『色黒の社長の話。』

『ラスト・オーダー』から1年。色々得た物、学んだ事を束ねて、ひとつに。
 
 ある所に、芸能プロの社長がいました。

 ある所に、女性の事務員さんがいました。

 小さな、あまりパッとしない芸能プロには、それでも夢が詰まっていました。

ブログ記事:デビュー1周年記念の動画。

ブログ記事(カテゴリー):『色黒の社長の話。』 

   

◇ 15行PoeM@ster 

企画に乗る形で、動画を制作いたしました。自作、3本です。
 
 アイマス1の春香の物語は、とても切ない物語です。

 けれどその物語は、春香がいつまでもアイドルであり続けるエンディングです。

 アイドルマスターはアイドルとの交際を目指すゲームではありません。

 その、究極の形が、春香のエンディングだと思っています。

ブログ記事:私は、アイドル 【15行PoeM@ster】

 アイマス2の発表は、驚きと衝撃を伴うものでした。

 ですが、私にとっては最悪の展開ではなく、希望の光もありました。

 アイマスの世界が、今までのアイマスのキャラクター達と共に続く事を喜びます。

 新しい世界で、新しい出会いを楽しみにしたいと思います。

 ブログ記事:GO MY WAY 【15行PoeM@ster】

 アイマスSPの物語は、大好きです。

 いくつか釈然としない事があったとしても、それは解釈次第です。

 961プロの登場、貴音と響の登場。黒井社長の登場。アイドルアルティメイト。

 また、ライバルと競う事で、相手を思いやる事で、アイドル達の新たな面も見えました。

 大きく世界が広がったという点で、その魅力は大きいです。

 ブログ記事:inferno 【15行PoeM@ster】

ブログ記事:投稿した動画、3つ。 

   

◇ 『ぐるm@s!』動画祭 

企画の枠を大きく広げ、ニコマスで祭を開催させていただきました。
 
 『ぐるm@s!』動画祭という企画を打ち立てました。

 弓削P、ハリアーPのご協力を得て、企画告知動画は多くの方に見て頂けました。

 アイドルが美味しいものを食べる。アイドルが美味しいものを作る。

 ただそれだけがレギュレーションという企画ですが、多くの方にお楽しみ頂けました。

 この企画で生まれた珠玉の動画もあります。それが、何よりの幸せであります。

ブログ記事:『ぐるm@s!』 動画祭、開催します!  その2  『ぐるm@s!』動画祭、ここに閉幕。 

   

◇ 『ラスト・オーダー』 

なんと動画制作の夢を実現。皆様の、お力添えに感謝。
 

 動画を作成しました。

 大きなストーリーの、その中の1つの物語。

 やりきれない心、報われない境遇。

 その中で、アイドルである事を諦めない律子の願い――。

 

 アイドルとして死に、あるいはプロデューサーとして死んだはずの3人。

 その、三者三様の、死と再生の物語です。

ブログ記事:ラスト・オーダー 【Novelsm@ster】  その1  その2  その3  その4  その5

   

◇ 『アイドルとプロデューサー』 

自分の中で、勝手に三部作にしてます。メタ世界観とアイドル・律子。
  

 アイドルとは何か。

 アイドルがアイドルでなくなるのはいつか。

 それは、一体、誰が決めるのか。

 道具ではなく、偶像でもない、1人の少女の願い。

 「私はまだ」ではなく、

 「私たちはまだ」と叫ぶ律子の願い。

ブログ記事:『ニコマス』03 『アイドルマスター 「魔法をかけて」』

 暗さを払いのける笑顔。ステージの上のダンス。

 積み重ねた思い出。輝ける記憶。

 舞い散る星々の光。交錯する過去と現在。

 夢に描いた、2人で歩む未来。

 耳に響く声。

 ――真実は、残酷だ――

 「大好きでした」、そう口にする律子の涙。

ブログ記事:『ニコマス』04 『アイドルマスター 君の知らない物語 秋月律子』

 

 蒼穹の如き透明感。凍った空気と、そこで燃える炎。

 踊り、歌う律子。迷いも、怖れもない表情。

 真っ直ぐな瞳。そこに秘めた激しさ。

 失楽園。

 決意の結末。

 時の回廊の果て――。

 悲願の結実は、プロデューサーと“同じ時間”を過ごすという事。

ブログ記事:『ニコマス』06 『【アイドルマスター】“VERGE” PV【律子】』

 ◇ 3つの動画について、強く思ったこと。誰かに伝えたいこと。

ブログ記事:『思案』09 「アイドルとプロデューサー」

2011.05.16.

inserted by FC2 system